【成田国際空港(株)第1ハイドラント払出設備更新工事(設計・施工)】竣工

2020年03月31日

日鉄パイプライン&エンジニアリング株式会社(代表取締役社長:元内 利文、東京都品川区、以下「当社」)が成田国際空港株式会社より受注し、成田国際空港第1給油センター内に建設を進めてきた「第1ハイドラント払出設備更新工事(設計・施工)」(以下「本工事」)が、2020年2月14日に完工いたしました。

本工事は、航空機へ燃料を給油するための払出ポンプ設備(1971年設置)の経年劣化による更新及び、省エネルギー化を目的とした制御設備の更新(台数制御方式からインバータ回転数制御方式への更新)を行うもので、設計・施工一括にて受注いたしました。

本工事中も既設設備の運用を継続する必要があることから、既設設備の運用に支障をきたさないよう、これまでに培った多くのノウハウ、知見を結集し、綿密な工事計画を立案し、安全・品質を第一に無事故・無災害・品質欠陥ゼロにて無事完工に至りました。

資源と人をつなぐ当社は、これまでに培った技術を存分に活用し、これからも社会の発展に貢献して参ります。

【成田国際空港(株)第1ハイドラント払出設備更新工事(設計・施工)】竣工

ニュースリリース